Landmark Tower Business Concierge

FAQ

Q: ビジネス コンシェルジュ・サービスはランドマータワーに入居しないと受けられないのでしょうか?

A: ビジネスコンシェルジュ・サービスのほとんどは、ランドマークタワーに入居することが前提でサービスを提供いたします。しかし、入居前でも様々なご質問に英語で対応させていただくことが可能です。ランドマークタワーは、多くの外国人が居住し、インターナショナルスクールなど外国人が住みやすい環境が整備されている横浜にあります。また、ランドマークタワー内には英語での対応が可能な病院や託児所も完備されており、新規に日本市場に参入する外資系企業の方に最適な環境が整っています。そのため、これから日本への参入を計画されている海外の企業の方はぜひランドマークタワーへのご入居を推薦いたします。

Q: ビジネス コンシェルジュ・サービスは無料なのでしょうか?

A: 日本でのビジネス展開、生活に関するお問い合わせへのアドバイスは全て無料です。その後、実際のサービス、例えば日本法人登記の代行、日本市場調査、オフィスセットアップなどのサービスをご希望されるテナント様にはそれぞれ質が高く、かつリーズナブルなサービスをご提供できる企業をご紹介いたします。その際のサービス料は有料となります。

Q: ビジネス コンシェルジュ・サービスではどのような方が問い合わせに対応するのですか?

A: ビジネス コンシェルジュ・サービスを提供するのは、ランドマークタワーを運営する三菱地所ビルマネジメント株式会社株式会社リンクメディアです。三菱地所ビルマネジメント株式会社は横浜ランドマークタワーの運営・管理会社で、質の高いサービスを提供しており、日本を代表する企業の多くが、同ビルに入居しております。リンクメディアは在日20年のニュージーランド人のテリーロイドが運営する外資系企業の日本参入サポートを行うコンサルタント企業で、過去数多くの外資系企業の日本市場参入をサポートした経験を持っています。

Q: ビジネス コンシェルジュ・サービス以外に外資系企業がランドマークタワーのテナントになることで得られるアドバンテージはあるのですか?

A: 日本でのビジネスを成功に導く要素のひとつに、企業の信用度があります。特に知名度を必要とする海外の企業にとって、どのオフィスビルのテナントであるかは非常に重要です。前述のように、ランドマークタワーは世界的にも有名な三菱地所が所有する日本でも著名なオフィスビルであり、ランドマークタワーに入居していることで、日本企業の間での信用度を確立することができます。

Contact ページへ

Yokohama at Night